ワックスモデリング

ワックスと呼ばれる蝋を使用。制作後、キャスト(鋳造)という過程を通して貴金属に置き換えられます。
シルバーアクセサリーなどボリュームのあるものや地金加工では難しい具象モチーフなどが比較的容易に制作できます。
一般的にはハードワックスと呼ばれる物を削って制作しますが、札幌彫金ではインジェクションワックスを使っての盛りワックスも学べます。(アートワックス経験者は特にお勧めです。)
DSC00533